この日は金融機関にアポ入れちゃダメ!嫌われる日がある

金融機関の業務が忙しく、絶対にアポイントを入れてはいけないタイミングというものが存在します。

1つ目は月末です。月末は月内の処理を様々行う必要があり、多くは翌月に繰り越すことができないものであるため、金融機関は非常に多忙となるので来客対応ができません。

2つ目は5、10日(毎月5日、10日、15日、20日、25日、月末日)です。これらも企業の給与振り込み日等に設定されていることが多く、金融機関が多忙となります。訪問のアポイントを設定する際、これらの日を避けることで担当者の心象も良くなることでしょう。

・融資面談時の服装 金融機関に初めて訪問しようと考えている方は畏まってしまってどういう服装で行けばよいのか不安な方もいるのではないでしょうか?会社の採用面接ではないので、ビジネススーツ以外ダメということはありませんが、自身の事業計画を説明しに行くことが目的である以上、説得力を持たせられる服装のほうが好ましいです。Tシャツに短パンの人の話を金融機関の方がどれだけ真剣に聞いてくれるか、と考えればある程度はフォーマルな服装のほうが良いでしょう。以上から、自分の話に説得力を持たせ、金融機関の担当者に好印象を持ってもらおうと思えば、やはりおすすめはビジネススーツとなります。色に関しては派手な色ではなく紺色やグレーなど、無難な色を着用するのがおすすめです。

はじめてのの起業・創業大全編集長

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA